目の下に発生するクマ

Doctor

発生する原因

目の下のクマが発生してしまうとやつれた印象に見えたり、実年齢よりも老けて見えたりすることがあります。なぜクマは出来てしまうのでしょうか。発生してしまう原因は色々ありますが、目の下に脂肪の膨らみが発生する、血行不良が原因として挙げられています。目の下の皮膚は非常に薄いので何気ない行動1つでもクマが発生する原因を作ってしまっていることもあるのです。

レーザーで治していこう

クマはセルフケアでは改善することは困難となっています。そのため、クマを解消していきたい場合はクリニックや皮膚科に行くと良いですよ。クリニックでレーザー治療を受けることによって、クマを改善することが出来るでしょう。クマには皮膚の負担と痛みが少ないレーザー治療が適していると言えます。レーザー治療はクマ以外にもほくろ除去の効果も持っているのでおすすめです。

絶対に解決したい方はクリニックに行くべし!

クマやほくろなど絶対に解決していきたいと思っている場合は、時間をかけてセルフケアをするよりクリニックに行った方が効率的と考えられます。大阪など全国各地には数多くのクリニックがあり、クマ治療やほくろ除去などを取り扱っているので、ぜひ利用していきましょう。

気になる!茶クマと青クマの違いとは?

茶クマ

クマには主に「茶クマ」と「青クマ」の種類があります。茶クマはその名の通り、目の下が茶色く見えてしまうクマのことで色素沈着によって発生してしまいます。目をこすり過ぎてしまったり、メイクなどを綺麗に落としていなかったりすると色素沈着が起こって茶クマに発展するでしょう。

青クマ

目の下が青っぽく見えるクマのことを「青クマ」と呼んでいます。血行不良を起こすことによって、この青クマが発生してしまうでしょう。血行が悪くてなると赤黒い血が体内にとどまってしまい、目の下の皮膚などに透けてしまいます。青クマは血流を改善していくと良いですよ。

まずは自分のクマについて把握していこう

このように目の下のクマには種類があることが分かりましたが、改善していくためには自分のクマがどのような種類か把握していくことが重要になります。今一度チェックしてみましょう。また、自分で判断が付きにくい場合はクリニックに言って診てもらうことも出来ますよ。

[PR]

ほくろ除去は専門クリニックへ!痛くない治療が受けられる☆
ほくろ除去をしてくれるクリニックを大特集!
レーザー治療だから痛みナシ! ほくろ除去が大阪で受けられる!人気クリニック情報を解禁!
クマの治療ならレーザー
安心できる先生にお願いしよう

[PR]

広告募集中